髪の毛の乾かし方について

〜みぃーの講座・髪の毛の乾かし方〜

髪の毛の乾かし方

今回は髪の毛の乾かし方を勉強したいと思います。

 

さて、髪の毛の乾かし方・・ですが、ドライヤーを使っている方、ドライヤーなんて面倒くさい!と放置自然乾燥派!という方、様々な乾かし方があると思いますが、自然乾燥派の方には非常に残念なお知らせです!髪の毛を確実に傷ませています!もう、止めましょう!

 

とんでもなく恐ろしい事に、髪の毛が傷むだけではなく、細菌やダニなどが頭皮で繁殖しやすい状態を自ら作っているのです!自然乾燥がダメではありませんが、髪の毛が10分位で乾くようであれば大丈夫のようです。

 

 

まず、髪の毛が濡れている状態というのは、髪の毛が水分を含みすぎてキューティクルがひらいてしまっています。この状態では、髪の毛が擦れるだけで傷んでしまうのです。

 

さらに危険なのが、髪の毛が濡れている状態で紫外線を浴びることで髪の毛は傷んでしまいます(涙)パサパサになってしまいます。それでは意味がない。ですので、髪の毛はしっかりと乾かしましょう!

 

 

@ 「最初はタオルドライから!」

 

髪の毛が濡れた状態でいきなりドライヤーを当てるのはオススメしません。まずは、しっかりと水分を吸い取ります。

 

 

A 「ドライヤーは近づけすぎず!」

 

ドライヤーを使うようになってから髪の毛が傷んだという方がいます。確かに、ドライヤーの熱は髪の毛を痛める原因の一つではありますが、それは同じ位置に長い間、近くからドライヤーをかけていたのだと思います。ポイントはドライヤーを使う時は約20cm離したところからドライヤーを髪の毛と並行に根元から、かけていきましょう。

 

 

B「温風と冷風を使い分けて!」

 

最初は温風または強やHOTなどの熱い風を根元から髪の毛を持ちあげるようにドライヤーをかけていきます。大体全体の約70%が乾いたら、冷風やCOOLなどの冷たい風に切り替えて櫛を使い、整えていきます。


ホーム RSS購読 サイトマップ