リンス・トリートメント・コンディショナー

リンス・トリートメント・コンディショナーとは

リンス・トリートメント・コンディショナーとは

まず「リンス」とは、英語で「すすぐ」の意味を持ちます。昔といっても製造技術が発達していな頃ですが、シャンプーは石鹸に近いアルカリ性だった為、シャンプー後はアルカリ成分が髪の毛に付いたままになり、キューティクルが開いてしまう事があったそうです。それを中和する為に最後に酸性の水溶性で髪の毛を、すすがなければならない事から由来するそうです。

 

ですから、「リンス」というのは、日本特有の和製英語での呼ばれ方であり、一般的にはコンディショナーと呼ばれているそうです。ですので、リンスもコンディショナーも大体似たようなものという事になります。

 

また、市販のメーカーさんによって定義は曖昧みたいなのですが、トリートメント効果のあるコンディショナーやリンス寄りのコンディショナーとして販売している物もあります。ですから、シャンプーとセットでコンディショナーを売っている場合が多いと思いますが、これをセットで使わないとシャンプー後のアルカリに傾いた髪の毛がコンディショナーできちんと戻らないそうなので、メーカーさんのシャンプーなどはバラで使う事はせず、セットで使いましょう!

 

これらの事を含め考えると、リンスの役割としては、髪の表面のキューティクルを整えてくれる働きをもっていて滑りやなめらかさを与えてくれます。コンディショナーは、髪の毛の保護、調整をする、内部と表面に作用するトリートメント効果のあるリンス。トリートメントは髪の毛に栄養分を浸透させ傷んでしまった髪の毛の健康状態を回復させるもの。といった風に分けられます!


ホーム RSS購読 サイトマップ