みぃーのシャンプー講座

〜みぃーの講座・シャンプーの仕方について〜

シャンプー講座

それでは、髪の毛が傷んでしまう原因の一つでもある、間違ったシャンプーの仕方やケアの仕方、最近よく耳にする「ノンシリコン」とは一体何者なのでしょうか(笑)?シャンプーに含まれている成分の事や美容院専売のシャンプーやケア剤と、ドラッグストアなどで取り扱っている商品との違いは一体何?朝シャンプーって良いの?悪いの?CMなどで起用されている男性のシャンプーと女性のシャンプーって何か違いはあるの?髪を洗う時の地肌マッサージの仕方はどうすればいいの?

 

など、とにかく様々なシャンプーやケア剤などの知っているようで、知らない事についてたくさん調べつくしてみたいと思います!

 

調べてみると驚いた事に毎日のシャンプーの仕方が間違っていると、大変な事にとっても!!髪の毛は傷んでしまうのです!!私は毎日間違った方法で髪の毛を洗っていたようです・・・(泣)覚えておきたい正しい髪の毛の洗い方の順序として、まず!第一にして頂く事がこれです。

 

 

@ 「髪の毛を洗う前に櫛で髪を梳かします。」

 

出来れば目の粗い櫛が理想ですが、手櫛でもOKです^^髪の毛は濡れてしまうと絡まりやすくなりますので、先に髪の毛のもつれを解しておきます。ここで一つ注意点として、髪の毛が長い方は、いきなり髪の毛の根元から一気に梳かすのではなく、毛先から徐々に根元へ丁寧にブラッシングしましょう。すんなりと櫛が通らない事があるかもしれませんが、美しい髪の毛を手に入れる為に丁寧に優しく梳かしていきましょう!私も早速実践してみたいと思います!(笑)

 

 

A 「髪の毛の湯洗(プレシャワーリングともいうそうです)」

 

方法は簡単。お湯で流すだけです。大体36度くらいのお湯で(シャワーでも可)シャンプーなどをなにも付けずに洗うとか濡らすよりも「流す」感じで目安としてシャワーで2〜3分流して下さい。お湯で流す事により、なんと約70%もの垢を落とすとも言われているのだそうです!驚きです!またお湯で流す事で、皮脂などの汚れをさらに浮きやすくするのでオススメなのだそうです。

 

B 「湯船につかります」

 

暖かいお湯に浸かる事で血流が良くなり毛穴が開くのでシャンプーをする時に汚れなどが落ちやすくなります。お肌のケアをする時にも湯船に浸かり毛穴を開かせてから洗うのがいい!とかリンパの流れが!とか血行が良くなり!などありますよね。アレと同じな訳です!タイミングとしては、軽く汗をかいて来た頃にシャンプーするのが一番良いそうです。

 

 

C 「シャンプーは朝より夜がオススメ!」

 

朝シャンプー・・略して朝シャンをしなきゃやる気が出ない!とかいややっぱりシャンプーは夜でしょ。など人によってシャンプーをしている時間にはバラつきがあるでしょう。ですが今回は言いきってしまいます!シャンプーをするのに最適なのは「夜!」もしくは、「汗をかいた後!」という事です。朝シャンをあまりオススメしないのには、会社への出勤準備や学校または家事などの様々な理由から「朝のシャンプーに時間をかける余裕がない人が多い」事が原因の一つと言えるでしょう。「夜や汗をかいた後」がオススメの時間なのは、日中動いている時間帯には多かれ少なかれ汗をかいているので、その汗が固まってしまい、毛根を塞いでしまうのです。ですので、シャンプーは夜に!「その日の汚れは、その日の内に!♪」ご存知のCMからですが、納得できる良い言葉ですね!

 

 

D 「スタイリング剤を使用している場合は先に落とす!」

 

スタイリング剤を、たくさん使用している場合にはスタイリング剤に汚れなどがついてしまっています。
さらにスタイリング剤はシャンプーの泡立ちを邪魔してしまうので、髪の毛同士が擦り合って傷つけてしまう事があります。ですから、少量のシャンプーを泡だて、使い軽く先に洗い流しちゃいましょう!

 

 

E   「洗い流しはしっかりと、時間をかけて流す!」

 

これを適当にすると、シャンプーが髪の毛や頭皮に残ってしまい、せっかく頑張ってマッサージをしながら念入りに洗ったのが台無しになってしまいます。せめて3分は洗い流しに時間をかけましょう。フケや痒みの原因はシャンプーが頭皮に残っているからとも言われていますのでしっかり洗い流しましょう

 

 

いかがでしたでしょうか?いくつか当てはまるダメな洗い方をしてはいませんでしたでしょうか?
私はすごく!たくさん!ダメな洗い方をしていました(笑)個人的に、自分の洗い方にもう少し改良の必要性を感じました(笑)


ホーム RSS購読 サイトマップ